アクセスお問い合せ English
トップページ 支援の概要 装置一覧 利用報告 支援体制 利用案内
支援体制
 名古屋大学の超高圧電子顕微鏡施設で行う本事業では、反応科学超高圧電子顕微鏡による支援を中心に高性能電子顕微鏡群(クラスター)を配置して実施します。 これにより極微小元素分析、3次元立体観察、ガス中その場観察、極低温観察も可能となり、支援項目の多様化による利用拡大が可能となります。この事業の実施には名古屋大学の電子顕微鏡グループが総合的に支援します。
支援の体制フロー
支援の項目
 試料の加工法から観察方法、装置の選定、解析、コンサルティングを行います。
薄膜試料への加工 機械研磨(粗研磨)からイオンビーム加工(精密加工)、ミクロトームによる試料作製法などの最適の試料作製法
電子顕微鏡観察 観察と実験デザイン、最良な電子顕微鏡および観察法の選定
観察結果の解析 観察結果の解析、観察結果のまとめ、解釈のコンサルティング
蠖捺命險ュ縺ョ險ュ蛯
蜿榊ソ懃ァ大ュヲ雜鬮伜悸襍ー譟サ騾城℃髮サ蟄宣。募セョ髀。
蜿主キョ陬懈ュ」髮サ蟄宣。募セョ髀。シ亥キ髮サ逡梧叛蜃コ髮サ蟄宣潟シ
蜿主キョ陬懈ュ」髮サ蟄宣。募セョ髀。シ磯崕逡梧叛蜃コ髮サ蟄宣潟シ
髮サ蟄仙蜈芽オー譟サ騾城℃髮サ蟄宣。募セョ髀。
鬮伜隗」閭ス蛻譫宣崕蟄宣。募セョ髀。
襍ー譟サ髮サ蟄宣。募セョ髀。

隧ヲ譁吩ス懆」ス陬鄂ョ鄒、
鬮倬溷刈蟾・隕ウ蟇溷譫占」鄂ョ
髮譚溘う繧ェ繝ウ繝薙シ繝蜉蟾・讖
繧「繝ォ繧エ繝ウ繧、繧ェ繝ウ遐皮」ィ陬鄂ョ
繧ヲ繝ォ繝医Λ繝溘け繝ュ繝医シ繝
隧ヲ譁吩ス懆」ス陬鄂ョ鄒、
| 個人情報保護方針 | リンク | サイトマップ | ページトップ